--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-26(Wed)

パイレーツ・オブ・カリビアン観てきました

【ネタバレ無し】たぶん

休みの日にFFしながら暇だなぁ‥‥‥と。
(↑すごくおかしな事になってますが気にしないでください。

なのでパイレーツ・オブ・ザ・カリビアンを観て来ました~ヽ(´ー`)ノ

あれ?ザは入れない?いらない?
どっちでもいいやヽ(´ー`)ノ


パイレーツ・オブ・カリビアン


あらすじ(goo映画情報より)


【呪われた海賊たち(前作のストーリー)】
カリブ海におけるイギリス帝国の拠点である港町ポートロイヤルから、物語は始まる。この地を統治するスワン総督の美貌の娘エリザベスと、幼なじみの鍛冶職人ウィル・ターナーは一人の海賊と出逢う。彼の名は、キャプテン・ジャック・スパロウ。狡猾な手口で人を翻弄するかと思えば、危険をかえりみずにエリザベスの生命を救う彼の正体は、果たして正か邪か、その答えはジャック自身にもわからないだろう。つまりは、ジャック・スパロウとは海賊の中の海賊なのだ。
3人の運命が交差した時、ポートロイヤルは悪名高きキャプテン・バルボッサ率いる海賊船ブラックパール号の襲撃を受け、エリザベスがさらわれてしまう。バルボッサとその乗組員は、アステカの神の呪いのかかった金貨を盗んだために、生と死の狭間を永遠にさすらい続ける宿命を負っており、その苦しみから逃れるために、エリザベスが身につけているメダルが必要だったのだ。このブラックパール号はかつてはジャックのものだったが、部下であったバルボッサが反乱を起こし、奪い去った。ブラックパール号の奪還はジャックの悲願であり、エリザベスに思いを寄せるウィルと共にバルボッサに立ち向かう。命を賭けた壮絶な冒険によって、バルボッサは倒れ、ジャックはついに愛する海賊船を取り戻す。この冒険はウィルとエリザベスの人生を大きく変えてしまった。ウィルは自分の出生の秘密、ジャックの旧友である海賊の息子であることを知り、エリザベスは自分の中に眠っていた自由奔放な海賊の魂を目覚めさせてしまう。


【デッドマンズ・チェスト】
あれから3年、ブラックパール号を手に入れたジャック・スパロウは、自由気ままな海賊暮らしを謳歌しているはずだった。だが、その後の彼はかつての精彩を欠き、海賊稼業もままならない。ジャックの“北を指さない羅針盤”は、これまで彼が心から欲するものへと彼を導いてきたが、いまやその針は全く役に立たなかった。そんなジャックが、トルコの監獄に潜入してまで盗み出したものは、何かの鍵の絵が描かれた布一枚のみ。部下たちは落胆するが、それはジャックにとって何よりも必要なものだったのだ。
ある晩、ジャックの前にウィルの父親、“靴ひものビル”ことビル・ターナーが突如現れる。顔や首の一部が深海生物と化した彼は、船乗りなら誰もが恐れる“深海の悪霊”デイヴィ・ジョーンズの使者としてやってきたと言う。かつてブラックパール号の乗組員だったビルは、バルボッサがジャックに反乱を起こしたことに反対したため、海に沈められてしまった。その時、デイヴィの船=フライング・ダッチマン号が現れ、この苦しみから解放する代わりにデイヴィ・ジョーンズの部下として100年間仕える契約を交わしたのだ。
そして、ジャックもまた、自分の魂と引き換えにデイヴィ・ジョーンズと契約を交わしていた。契約によれば、ブラックパール号の船長として13年間を過ごした後、彼はフライング・ダッチマン号で永遠の労役に服すことになっており、ついにその13年の歳月が流れたのだ。(もっとも、ジャックの言い分によれば、13年のうちの8年間はバルボッサに船を奪われていたのだが…)デイヴィ・ジョーンズの僕(しもべ)である“深海の魔物”クラーケンが、ブラックパール号もろともジャックを海底に引きずりこむのは、もはや時間の問題だった。ジャックの手には忌まわしき刻印のような黒いシミが現れる。デイヴィ・ジョーンズの手が及ばない陸を目指し、ジャックは半狂乱で船を進める。





長っ!



やっぱジョニーデップの演技が良かった~。
表情の作り方とか動作とかホントおもしろいね!うまいね!

しかしコレ、ジョニーデップとしては初めての続編映画になるらしい。
今まで個性が強いいろんな役をやってるけど、続編なので前作のイメージを崩さずにやるのはどうなのかな~。

前作もおもしろかったけど、今回もおもしろい('∇')
どっちがいいかというと何とも言えないけど(ぇ
まぁ、観てみることをオススメします!

あと、スタッフロールも最後まで観たほうが得するかも('')
スポンサーサイト
2006-07-23(Sun)

(´∀`)ノ~~

このお店、ネットでもお願いができるみたいだけど、ちょっとドキドキしながら電話。

予想外にすごく冷静な事務員さんみたいなオペレーターさんみたいな淡々と喋るお姉さんが電話に出ました。

○○デリバリーです。

(*´д`) は、はじめてなんですけど、いいですか。。。

はい、電話番号と住所とお名前を。

ごにょごにょ。いつ頃来てもらいますか。

1時間以内に伺えます。

はーい。待ってます(*´д`)ハァハァ

という感じでスマートに予約を入れて、興奮冷めやらぬ今のうちのにいろいろチェックを!

と思ってると、ピンポーン。

もう来たΣ(`д´三`д´)??まだ5分しか経ってないぞ!アタフタ

って事でたまりまくったクリーニング予定の服達。
ようやくクリーニングに出せます。

その前の事。
タウンページを見たんだけど何やらURLが書かれてる。
さっそくwebを見るとこのお店も値段設定が3種類(゜д゜)!!

しかし書き方ですね。

例:スーツ上下の場合
スピーディーコース 1050円
デラックスコース 1575円
ロイヤルコース 2100円

この前のお店より値段設定に開きが無いし、なんか納得できるコースの名前(笑)

スピーディーはビジネススーツやなんかに最適だそうです。

でも手仕上げで折り目をキレイに付けてもらいたかったので、取りに来てくれたクリーニング屋さんと相談してデラックスのほうでお願いしました。

で、なぜかクリーニング屋さん、何度もホームページを見たんですか?って聞いてきます。
ちょっと見ましたよ。って言うと、じゃあ2割引にさせてもらいます。とΣ('')!
どうやら初回の人で、ホームページを見たって言えば2割引だそうです(笑)

なので予定してなかったスーツとコートまでお願いをして全部で5着も(ノ∀`)

デラックスは1週間くらいかかるみたいなので待ち遠しいです。
2006-07-22(Sat)

\(^O^)/


留守電に修理に出してたコーヒーメーカー直ったよのメッセージが入ってたので受け取りに行きました。

お店で控えの紙を出したら、すぐにハイッて段ボール箱を渡される‥‥‥。

これじゃ持てないので袋に入れるか把手を付けて~と言ったら10分くらい待たされてようやく受け取りヽ(´ー`)ノ

家に帰って箱を開けてみたらお店で売ってるままのホントの新品でした!
一緒に修理に出してない付属品までちゃんと付いてる\(^O^)/
ゴールドフィルターと計量スプーンが2つになりました(´ω`)
2006-07-20(Thu)

にせもの?

例えば、明治から昭和中期にかけて活躍した陶芸家がいました。

その陶芸家が作った抹茶の茶碗があったとします。
それはとても高価なものです。

それを見た人が「その陶芸家の茶碗持ってる!高かったけどコレよりは安く買ったぜ~」みたいなことを言って次の日に持ってきました。
見てくれ~と言いますが明らかに贋作です。

見せられた店員さんは鑑定する資格等はありませんが、どう考えてもにせものです。
絶対に無いはずのものが一緒にあって、そこにその陶芸家のサインがあります。
が、ありえません。

取り敢えず、鑑定する資格は無いので「へぇ~すごいですね~普通、コレ無いんですがね~」としか言えません。

それを言ったら目の前で人が気を失う瞬間が見れるのでしょうか~。
2006-07-19(Wed)

゜+。(*´∇`)。+゜

昨日、家に帰ると留守電にメッセージがありました。

コーヒーメーカーの修理の電話です。

内容はというと、保証期間内だったので新しいのに交換してくれるってヽ(´ー`)ノ

やった~!

今度の休みに貰いに行きます(笑)
しかし、そんな致命的な欠陥だったのだろうか(^-^;

この調子で2年前に買ったDVDレコーダーも新品に‥‥‥なるわけないか('')
2006-07-18(Tue)

クリーニング屋さ~ん(T_T)

いつも利用させて貰っていたクリーニング屋さんが無くなりました(T_T)
約3ヵ月前になるか、もっと前か、そんなところです。

そのクリーニング屋さんが無くなってからというもの、びらさんはどこにクリーニングを出せば良いのかお悩みの真っ只中におります。

こんな時役立つのがタウンページ。
タウンページを見ると広告を大きく出しているところに目がいきます。
しかし、広告にシャツがいくらとかお店によって倍くらい値段が違ったりすることもあるんですね。

さらによく見ると1つ気になる広告がありました。


例:ズボンの場合
A(節約)コース  420円
B(安心)コース  630円
C(職人芸)コース 1260円


ほうほう‥‥‥‥。

節約コースでお願いすると雑な扱いをされそうで怖いです。

無料で収集と宅配をしてくれるお店にしようかな~と思っています。

しかしクリーニングを待っているものが貯まりすぎ!早くしなくては~。
2006-07-18(Tue)

。・゚・(ノД`)・。・゚

先日、コーヒーメーカーが壊れました。

どこからか水が漏れてます。
テーブルに水溜りが出来ました。

修理に出しました(つд・)


昨日、DVDレコーダーが壊れました。

電源がONになりません。
カッ、カッ、カッ、、、って変な音がします。

修理にだしました(´;ω;`)


会社のポットが壊れました。

フタがうまくハマりません。
5月に買ったばっかりです。

そのまま使います。関係ありません(´∀`)
2006-07-10(Mon)

人気のお店

友達と今度夜にご飯を食べに行こう~ってことで、まだ1ヵ月も先だけど予約を入れてみました゜+。(*´∇`)。+゜

電話に出たお姉さん:
申し訳ございません。あいにく‥‥‥

(ノдT)

他の時間はどうですかって聞いてみたら、16時なら空いてるらしい。
でも晩ご飯16時からって早すぎるよ~。

でも仕方ないから友達の了解をもらってその時間に予約を入れようとお店にまた電話をしてみました。

16時からしか空いてないって先程伺いましたので、16時からお願いします。

電話に出たおばさん:
えーっと、15時とかも大丈夫です。いかがですか?

いやいやいや、晩ご飯だって(-_-)

あ、ちょっと遅いかな?19:30からなら空いてますよ~。

おぉ!じゃそれで('∇')

おばちゃんありがとー!

そんなことで人気店のご予約はお早めに(´∀`)という教訓が身につきました。
2006-07-03(Mon)

ネズミとカエル助け合い


ロイターのニュースに面白いのがあったので載せてみた。

ネズミとカエル、災害時は助け合い

genImage.jpg


この写真がいい(*´Д`*)
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。