--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-29(Sun)

星空?

家から空を撮ってみました。

曇り空だったし明るすぎなのでこんなになりました。

20061029195622.jpg


星がちょっとだけ出てます(´ー`)
スポンサーサイト
2006-10-25(Wed)

ちょっと旅行へ

新幹線に乗って大阪へ。
すぐ乗り換えて京都へ。

まずはお昼ご飯。
はじめてじゃないけど京都駅の階段にちょっと驚き11階へエスカレーターで上ってみました。
天ぷらおいしかった。

写真なし(⊃д⊂)

お腹いっぱいになったところで京都国立近代美術館 The National Museum of Modern Art, Kyoto 略してMOMAKへ行ってきました。
MOMAK.jpg


アメリカ・カリフォルニアのジョー・プライス氏が収集した江戸時代の個性的な画家たちの作品を展示する「プライスコレクション 若冲と江戸絵画展」を開催しております。


亀岡規礼『猛虎図』の毛並みの細かさはすごかったです。
もっとよく見てたかったけど人が多いのと時間が~(´д`)

森狙仙『梅花猿猴図』はもやもや~っとしたおサルさんの書き方、なるほど~と感心。

呉春・松村景文『柳下幽霊図』を見ると知ってる人に似てて笑いそうになりました。

竹田春信『達磨遊女異装図』は遊女と達磨さんが衣装を交換してみたって絵です。
気持ちわる~ぅ。

作者不詳『源氏物語図屏風』
リンク先では上下に二曲の屏風を並べてありますが、横に並べると絵がつながります。
珍しいことに左右どっちに組み合わせても絵がつながるという作品で面白かったです。




・・・・


(´д`)あれ?行かなくってもネットでほとんど見れる。。。。




晩ご飯は行きたかったって先日も日記に書いた豆腐料理のお店〝奈良町豆腐庵こんどう

美味しかったー!
やっぱり湯豆腐が一番ですね!
他ではなかなかないようなとっても美味しい豆腐(*´¬`*)

大満足でした~♪

写真なし(⊃д⊂)


翌日の朝は奈良国立博物館で開催中の「第58回 正倉院展」へ行きました。

紅牙撥鏤尺
儀礼用だと思われる染め象牙のものさしです。
これとは他に装飾のない実用のものさしもありました。
それも象牙でした。もちろんキチンと目盛りが付いてます。
('Д')象牙のものさしすご~い。

七条刺納樹皮色袈裟
聖武天皇が出家の後に愛用されたと考えられる袈裟だそうです。
迷彩色っぽい(゚ロ゚)そして臭そう('Д')

白石鎮子(戌・亥)
四神と十二支を半肉彫りで表した石板8箇のうち、戍亥(いぬい)を表したもの。だそうです。
この1枚しかなかったので他のも全部見たかった~。

長斑錦御軾
ひじかけです。
おお!一休さんとかで将軍様がよっかかってたやつですね!
でもこれずっと使ってたら腰骨が曲がりそう('~')



うん。そんな感じで。


2006-10-24(Tue)

凹んだ

(ノдT)うー

こんな馬鹿な事があってたまるか(`Д´)

_| ̄|○ il||li
2006-10-21(Sat)

朝ごはん

おはようございます(@д@)

今朝は早く目が覚めちゃって暇だったので何か作ってみました。

ごそごそしてるとホットケーキの粉があったので取り出して、
裏の作り方を見てみるとカップケーキの作り方とか書いてあるじゃありませんか

おお!やってみよう!作ってみよう!

材料をぐりぐりやって出来たのが↓これ。


CupCake.jpg



ん~まぁまぁ。

ドナルドカップのマーブルな方にはインスタントコーヒーの粉を入れてみました。
コーヒーの粉は多めに入れたほうがいいみたい。
ミッキーの方はココア味です。

右のヨーグルトに入ってる黒い物体はリンゴを赤ワインで煮込んだものです。
リンゴを切って赤ワインをたっぷり入れて似るだけ。それだけ。
水分がなくなったら出来上がり。ほんとそれだけ。

酸味が効いてておいしいです\(^-^)/

奥の白い四角いのは何だろう・・・。
杏仁豆腐を作るつもりだったのに気が付けば牛乳ゼリー?


それにしても作りすぎた・・・。
半分しか食べれませんでしたw
2006-10-17(Tue)

デジカメ買った続き

今日はいつもと違う感じで某Mさんとの会話ログみたいなのを編集しつつ掲載。

Mさんと言っても決してMでは、いや、Mか。あの人は。



私  : Mさん音沙汰無かったけど元気だった~?
Mさん: たぶん 元気だった
Mさん: びらさんは 元気だった?
私  : たぶん 元気だった

私  : 何かの危機とかあった?
Mさん: 毎日が危機ですが・・

私  : サバイバル?バイオレンス?
Mさん: 会社でサバイバル
Mさん: まあ それは良いとして
私  : うわ その言い方いい!
Mさん: なにが?w>言い方
私  : 会社ではバイオレンス って他ではどうなのかという余韻
Mさん: "は"はないからw 妄想だからw
Mさん: 家ではバイオレンスとか言えないから
私  : あ 言った

(中略)

私  : Aさんは手首を切ったみたいだけどさっき指の先切っちゃった;;
Mさん: ま、いいケロ いいケロ いいケロ 
私  : 刃を交換したばかりのカッターでサクッと
私  : とっても切れ味のいい壁紙用のカッターですっぱり
Mさん: つ【アロンアルファ】+【パテ】

私  : Mさん ダメだ
私  : 今日の冗談は面白くないぞ!
私  : 赤点です!
私  : Mさん 腕が鈍ったよ!
Mさん: いつから そんな判定がついてたのかw
私  : 天才って評価だったのにー
Mさん: それはどういう意味で?(*'-')
私  : いい意味で^^
Mさん: ぜんぜん信用できませんことよ?


私  : びらさんが新しいデジカメ買ったっていう号外記事はみまして?
Mさん: あーなんか見た気がする
私  : 投げやりな;;
Mさん: たぶん 見た
私  : デジカメ買ったっての続きなんだけど
私  : 液晶に保護フィルムをどうしても貼りたい典型的な神経質のA型の私は
     いても立ってもいられなくなり電気屋さんに向かいました。
     液晶フィルムってケータイのコーナーかな?と思ってまずはその所を見ると、
     まぁ当たり前ですけどケータイ用のフィルムしかありません。
     デジカメだからデジカメコーナーかな?そう思ってデジカメコーナーに行くと
     種類は少ないけどいくつかありました。
     大きさが違うだけで同じ製品だったのですが、一番大きいのを買ってみました。
     家に帰って液晶画面に当てると少し切るくらいでいいかな?そんな大きさ。
     早速貼ろうと思って袋から出すと、む?なんか分厚いぞ('Д')
     よくよく見てみると厚さ0.2mm。テレホンカード2枚分くらいの厚さです。。。
Mさん: 厚すぎwwwww
私  : 1枚分かなw
     買ったものは仕方ない。ましてや開封してる。
     仕方なくデジカメの液晶画面の型をとって、その通りに切り抜く、、、、
     う、ちょっと失敗(´Д⊂)でもくじけない。
     少々妥協してなんとかなりました。


私  : さて、デジカメって言えば観光地
     観光地でデジカメと言えば日本人お決まりの首から下げるやつです!
     フィルムと一緒にネックストラップも買ってました。
     しかーし!お店で見たときはなかなか気に入ってたんですが、
     家で開封してみるとどうも・・・・・ダサイ。
Mさん: あーあれだ、たぶん しょこたん撮影専用 とか書いてあるんだ
私  : ちょw
Mさん: それは どうかと思うよ びらさん

初期状態


私  : こんな感じ
     ストラップをジョイントではずせるようになっているものですが、
     そのつなぎをしている合成皮革がどうもイヤなんです。
     しかもありえないことに画面拭きのチェーンをはずそうとしたら折れた!
     チェーンが折れた!ありえない!!
     とりあえず不用と思われるパーツ。あの緑の何かを取り去ります。

私  : ちょっと~Mさん着いてきてる?w
Mさん: しょこたん を wikiで調べてる
私  : なにしてんだw
Mさん: さあ?w
私  : Mさんが読んでくれなきゃ進まない!!
Mさん: 読んでるよーw

私  : とりあえず気に入らないパーツを排除

破壊


私  : こんな感じになりました♪
Mさん: ちょw ばらばらw
私  : 潔いと言ってください^^
     まぁバラバラにしちゃったんですけど。。。
     とりあえずつなぎたいんです。左にある紐が付いてる穴の開いたパーツが
     デジカメに直につながるものです。
Mさん: で、どうするんですか?w
私  : それとジョイント部分をつなげます。
     さてどうやってつなげよう。
     約2時間程かけて家の中を探し回ります。
     布がいいか、革がいいか。。。
Mさん: 釣り糸で
私  : 革・・・・・ストラップについてる革がある・・・。
     しかーし革の付いてるものはどっちもすごくもったいない!
Mさん: 無視されたwwww
私  : ちょっとストラップを分解してみるも、もったいなさ過ぎて断念。
     引き出しをごそごそしてるとクラフト用の革を発見!
     ちょっと切ってみます。

こんなかんじで~


私  : こんなイメージでどうでしょう。
     途中、黒がいいかなーと思ってみるものの、マジックで黒く塗りつぶすと
     質感がおかしなことになって嫌になり廃棄。

Mさん: ほー
私  : もう一度幅を計って切っていく。
     しかしこの革、5mmくらいの分厚い革。
     10円玉3枚分くらいの厚さがあります。
     そこで革の裏をカッターで削って削って削って。
     ようやく出来ました!
     それに穴を開けて糸で縫い合わせると・・・
     \(^-^)/完成

完成


Mさん: おめ?
私  : やっぱり黒がよかったとか思ったり思わなかったり、やっぱり思う。
私  : この上から黒く染めることは出来るのでしょうか~。

Mさん: むりじゃね?


以上。

冷たかった。
結構苦労して作ったのに冷たかった。
確かに色が合ってなかったりするしセンスとか・・・。
うーん。。。

ってログをアップしてみたけど読みづらいかな('~')

↓その後

続きを読む

2006-10-14(Sat)

キレイな写真?

先日のこと・・・・

とある人にキレイナ写真を撮れと言われました・・・
と思ってたのに、いま読み返したら写メって書いてあったとか気にしない!

うーん('~')写メじゃうまく撮れないよぉ~!
よっし!ここはデジカメだ!デジカメで撮るぞ!!(`・ω・´)

ってデジカメ持ってねぇええΣ(゚д゚|||)

そ、そうだ!デジカメだ!

ということで知り合いにいろいろ相談しつつどれがいいかなーと悩んだりしてPanasonicのデジカメLUMIXDMC-FX50がいんじゃないだろか?って事になりました。


早速購入(*'-')ノ

昨夜は取り扱い説明書を熟読してたら外が明るくなったとか・・・
まぁ土曜日だし^-^

んで今日試し撮りしてみました!!

↓ しょーもない写真ですけど我が家の植物たち('-')
   *アップロードできるファイルは250KBまでなので縮小してるです。

サボテン 花が1つ咲いてたサボテン発見(*^-^*)漢字で書くと仙人掌。



イチジク 実が生ってたいちじく('∇')漢字で書くと無花果。



シュウメイギク 咲ききってたシュウメイギク(´ー`)漢字で書くと秋明菊。



フジバカマ 秋の七草の1つでもあるフジバカマ('∇')漢字で書くと藤袴。


以上。試し撮りでございましたヽ(´ー`)ノ
2006-10-14(Sat)

なんかバトン回ってきた

バトンきた!めんどくさ!めんどくさ!
こんなバトンとめてやる!
けど一応雰囲気的にやってやる!


【説明】
*回ってきた5文字を携帯の記憶している変換機能で
 一文字ずつ変換。
*その変換候補に出ている上位5つを惜しげもなくさらす!
*そして次に回す人に新たな5文字を指定する。

お題は 「 げ ん き で な 」


(´ー`)・・・・

入力方式違うからこんなの無理!
はい!終わり!!

空気読めないやつとか言われてもいい!
終わり終わり!!

ちなみに、どんなのがあったかというと~

 ↓

続きを読む

2006-10-13(Fri)

ポセイドンのDVD見ました

ん~。DVD出たばかり。

映画上映は特に興味なかったけどレンタル行ったらちょうどポセイドンが1本だけ余ってたから借りてみました。


POSEIDON



あらすじ(goo映画情報より)


大晦日の夜。北大西洋を航海中の超豪華客船・ポセイドン号では、華やかなパーティーが開催されていた。元ニューヨーク市長のラムジーは、娘のジェニファーとボーイフレンド・クリスチャンの仲睦まじい様子を苦々しい気分で眺めていた。人々は、思い思いに豪華な船上パーティーを楽しんでいる。しかし、その時超巨大津波がポセイドン号を飲み込んだ!船は完全に転覆し、乗客たちは上下反転した船の中に閉じ込められた…。

パニック映画の火付け役となった1972年のジーン・ハックマン主演作『ポセイドン・アドベンチャー』をウォルフガング・ペーターゼン監督がリメイク。船が転覆し上下反転した客船の中を、老若男女入り混じった8人が協力し合ってサバイバルしていく様子が描かれている。まさに、火の中水の中を潜り抜け、次々と難関をクリアしていく様子には、思わず見ている方も呼吸を止めて見入ってしまうはず。撮影には9万ガロンの水が使用されたそう。一行を率いるリーダーを演じるのはカート・ラッセル。元消防士という設定には、『バックドラフト』を思い出し、思わずニヤリとさせられる。ジョシュ・ルーカスもクールな一匹狼を好演している。





ほぉ。あの人ってカートラッセルなのか。年とったなぁ。
まったく気付かなかった。


超豪華客船ポセイドン号は大津波でひっくり返って大変!
そんなよくあるパニック映画。

逆さになってるので上にピアノがあったり、下にシャンデリアがあったり面白いセットですw

たいへんだー。脱出しなくては!
そう思ったジョシュ・ルーカス演じるディラン・ジョーンズは船のプロペラのところから出られる~とか思ったのでした。

んでまぁ5人くらいで逃げ出すんですが、ジョーンズは本当は一人で逃げたかった様子。
途中で仲間が増えたり減ったり。。。

逃げる途中もなかなか迫力があって面白かったかな~。

それで結局逃げ出せたのは6人(だよね?)。
こいつ絶対死ぬだろーって思った人が案外脱出できてたりしてある意味予想外w

ちょうど逃げ出して救命ボートに乗り込んだら船が沈むとか予想通りw

かなりのスピードで沈んでったから大きな渦とか出来ると思うけどそんなのなくてヘリコプターに助けられました。

無事に助かってよかった~!感動のクライマックス!

みたいな雰囲気ですが、超豪華客船での年越しパーティーって3000人くらいいたりしないの?
他の人全滅じゃん。
そこがすごい疑問でした。
まあ後からお葬式の場面あっても萎えるけどさ。

あとはこういう年越しパーティーで、いくら船だからと言って航海に出かけるわけじゃないと思う。
港の近くでやるんじゃないの?
そこらクルッと回るくらいじゃないの?
どっから大津波来たの?w

微妙に疑問の残る映画でした。


あと死体がとてもたくさん出てました。
戦争映画くらいじゃないのかこんなに死んだ人がいるなんて('Д')


2006-10-09(Mon)

ビシージで発見!∑(゜∀゜)

久しぶりにFF11の記事を。

三連休のなか日の日曜日。その夜中に敵が攻めてきました!
マムージャ蕃国軍から魔笛を守るビシージです!

今日もがんばって魔法のスキルを上げるぞ~(ぇ
とせっせと敵にバイオを打ち込んでおりました。

すると何かかわいいの発見('Д')!!




(*´Д`*)はふん。
思わず一緒に記念撮影。

 標的はどこだー!

 よーく狙って・・・。

 とやー!・・・ふぅ。


(*´Д`*)はふん。


なにこれ!!;; 超かわええ(*´Д`*)







そしてさらに大発見!
新生物発見ですよ!!!

これを見てください!




鎖でつながれたカー君。

・・・・ん?なんか違うよ!
しかも何で鎖!?



なにこれ!
からくり人形の帽子被って服を着てるカー君!!
しかも鎖にt


経験値とかスキル上げとかもう関係無くSS撮りまくってたらビシージ終了してました。

ドラゴンとかの写真も撮りたかったのにーー!


2006-10-08(Sun)

もう一度行きたかったお店

今度、京都奈良に旅行に行くことになりました。

それで奈良といえば、もう私の中では以前行ってとても印象に残った豆腐屋さんが頭から離れません!

豆腐料理のお店〝奈良町豆腐庵こんどう〟です。

とりあえずお店の予約をしましたっ!

何事もなく無事にこのお豆腐にありつけることを祈るだけです。
2006-10-05(Thu)

ソウ2のDVD見ました

ずーと前からあったソウ2のDVD。
発売直後の3月末くらいには家にあったと思います(´~`)
やっと見ましたです。


SAW2.jpg



あらすじ(goo映画情報より)


自分の息子が警察に捕まり、引き取りに行った刑事エリック・マシューズ(ドニー・ウォルバーグ)。しかし、息子ダニエル(エリック・ナドセン)は不満そうな様子を隠さず、エリックから逃げるように去ってしまう。その夜、エリックは家に帰って眠っているところを、同僚の女刑事ケリー(ダイナ・メイヤー)にたたき起こされる。呼び出された事件現場には、惨殺された死体が転がっていた。その殺し方は、どうもジグソウの仕業のように見える。ケリーは、ジグソウ(トビン・ベル)によって起こされた連続殺人事件を執拗に追ってきた。エリックはなぜ自分が現場に呼ばれたのか分からないが、死体を検分してやっと理解する。その死体は、エリックが使っていた情報屋、マイケルだったのだ。しかも、現場の天井には、「近づいてよく見ろ、刑事」と、書いてあった。夜眠っていたエリックは、犯人のアジトがどこにあるか理解する。よく近づいて見たマイケルの顔を覆う鉄製のマスクには、ヒントが隠されていた。SWAT、ケリーと共にエリックはアジトと思われる場所に急行する。案の定、そこはジグソウのアジトだった。拍子抜けするように簡単に捕まったジグソウの狙いは何なのか?アジトには数台のTVモニターが設置され、新たなるジグソウの囚人たちが新しいゲームに臨んでいる姿が映し出されていた。8人の男女が、出口の無い館に閉じ込められている。ゲーム開始と共に、遅効性の毒ガスが館内をくまなくめぐっていく。2時間以内にゲームに勝ち抜き、解毒剤入りの注射器を手に入れないと、全員が死んでしまう。しかもその8人の男女の中には、なんとダニエルがいたのだった。





前作のソウを見てから2も見たいなーと思っていたのですが、手に入れるとそれで安心してみてませんでした(´Д`)

でもやっぱり面白かった!

ホラーのジャンルに入るのかな?
でもホラーって感じではなくてサスペンスですよね。

得体の知れないものが突如現れるのではなくて、じわじわと痛みを感じる怖さ。
見ててビクッとするんじゃなくて、うわぁぁ(´Д`)でした。

これまた続編がありそうな終わり方。
次も楽しみだな~('∇')
2006-10-04(Wed)

ステルスのDVD見ました

ずーと前からあったステルスのDVD。
発売直後の1月末くらいには家にあったと思います(´~`)
やっと見ましたです。

stealth.jpg


あらすじ(goo映画情報より)


近未来のアメリカ。海軍が極秘に進めているテロ対策プロジェクトのために、集められたエリートパイロットからトップの3名が選ばれた。ベン・ギャノン大尉(ジョシュ・ルーカス)、カーラ・ウェイド大尉(ジェシカ・ビール)、ヘンリー・パーセル大尉(ジェイミー・フォックス)。最新のステルス戦闘機を操縦する彼らは、3機でのチームワークを高めてきたが、指揮官のジョージ・カミングス大佐(サム・シェパード)から、チームに新たな仲間が加わることを告げられる。それはエディと名付けられた、最新鋭の人工頭脳が操縦する無人ステルス戦闘機。ところが落雷に巻き込まれて頭脳に異常が起こったエディは、タジキスタンで移送中の核弾頭を撃破する任務の際、命令を無視して近くに農村がある地帯へミサイルを投下してしまう。自我に目覚め暴走しはじめたエディを、チームの3機が追跡。しかしヘンリーは操縦を誤って命を落とし、カーラも北朝鮮に不時着してしまう。やがてベンはエディと心を通わせ始めるが、カミングス大佐の陰謀により、ベンは命を狙われ、エディは人工頭脳を初期化されそうになる。それを知ったベンは、エディに乗り込んで爆破させ、北朝鮮からカーラを救出。すべてが一件落着したあとで、ベンはカーラとの愛を確認し合うのだった。




なんだか思ってたのと違いました。

落雷で人工頭脳が壊れたエディがもっと暴れまわるのを期待してたのにあんなハッピーエンドで終わるなんて~(´Д`)

核汚染された地域の事とか死んだヘンリーの事とか何かてきと~。

最後、スタッフロールの後での映像はなんだったんでしょう。
続編も考慮されたものでしょうか。
北朝鮮領内で破壊してしまったエディの部品が北朝鮮軍に発見され利用される?
そんな続編なのでしょうか?

2006-10-01(Sun)

レディ・イン・ザ・ウォーター観てきました

暇だな~と友達を映画に誘いました。
特に見たいのは決まってなかったけど、レディ・イン・ザ・ウォーターが今週公開したんだと知って観たくなりました。
予告を見てると雰囲気がいいな~観たいな~となっちゃったからです。


20061001152245.jpg



あらすじ(goo映画情報より)


フィラデルフィア郊外のアパート。住み込みの管理人クリーブランドは、日々雑用や修繕に明け暮れていた。そんなある夜、中庭のプールに女性が潜んでいたのを発見したクリーブランドは、彼女を自室に連れ帰って休ませる。まだあどけなさの残る美しい彼女が一体どこからやってきたのか、何者なのか、“ストーリー”という名前以外は何もわからない。その謎を解く鍵は、意外なところにあった。韓国人の女子大学生が語る東洋の伝説に、彼女が奇妙なほど合致していたのだ。そしてすべては、伝説通りに動き始める……。





映画を観終わってまず友達に言いました。

「ごめん(´・ω・`)こんなの誘ってごめん」

そんな感じでございました。

シャマランにがっくり(´・ω・`)


【↓↓ネタバレ↓↓】

続きを読む

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。