--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-01-11(Tue)

カンフーハッスル


カンフーハッスル
チンピラのシンは、街を牛耳るギャング団、斧頭会に入ることを目標に、カツアゲに精を出している。シンが、貧民街のアパート、豚小屋砦で悶着を起こしていると、そこへ斧頭会がやってくるが、カンフーを極めた住民があっさり撃退してしまった。斧頭会は報復のため刺客を放つが、平和を守ろうとする最強の家主夫婦に倒される。斧頭会はシンを仲間に引き入れ、狂気の殺し屋と呼ばれる達人を招く。家主夫婦と達人の壮絶な闘いを前にしたシンは、自分の中で、何かが目覚めるのを感じていく…。 (ココからコピペ)


観たい観たいと思ってなかなか観れなかったカンフーハッスルやっと観に行けました



【注】ヽ(*'ー')ノ【意】
これより先ネタバレあり

予告どおり『ありえねー!』だった訳ですが、それより感じたのがエグいシーンが多かったこと
最初から暴力シーンや惨殺シーン満載です
悪役をとことん悪に見せるためなのか、足を斧で切ってみたりすごい暴力シーンで進んでいきます

うわぁヾ(;´д`)ノなんて思ってると『ありえねー』軽快なカンフー登場(´∀`)
これこれ!コレが見たかったのよ('∇')といい雰囲気に入っているとまたもや危険なシーン
はっきりじゃないけどネコが胴体切断されたり、人の首が飛んだりと、またもうわぁヾ(;´д`)ノ

あれれ?でも主人公シン演じるチャウ・シンチーは戦わないのか?
なんて思ってたら最後にちょっと無理がある気がしたけど救世主っぽい役で登場です(*'ー')

カンフーハッスルの監督と出演もやってるチャウ・シンチー

やっぱりだーね


個人的に一番好きだったのは大家のおばさん
こわかった(>_<)でもキャラがイイ!

どうかなぁってのは、主人公をおばさんが追い掛けるとこ
映画『マスク』みたいに足が高速回転して走るとこなんかは、アメリカアニメぽくて('~')

でも小林サッカーみたいな感じで楽しめた映画でした(・∀・)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。