--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-19(Sat)

バタフライエフェクトDVD 見ましたー

このブログで何回か見たいーと言ってたバタフライエフェクト
レンタルでやっと見れました!

レンタル屋さんでDVDを2日目にしてや~っと借りることが出来ました
それでも全部で7本くらいあった最後の1本でしたよ(;'з')セ-フ

自分で初めてレンタル
ちょっぴり緊張('')

さっそく家に帰り見てみました!
DTS対応なので音がいいね!

思ってたよりもちょいグロ(´д`)



バタフライエフェクト



あらすじ(goo映画情報より)


幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァンは、治療のため日記をつけ始める。13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリーたちと悪戯をして大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の記憶は空白だった。やがてエヴァンは引っ越すことになり、虐待傾向のある父と乱暴な兄トミーと暮らすケイリーに、「迎えにくる」と伝え残す。時が経ち、大学生となったエヴァンは、記憶を失うこともなくなっていた。しかし、昔の日記を見つけた時から、エヴァンの意識に変化が起きる。

「バタフライ・エフェクト」とは、「小さな蝶が羽ばたくと、地球の裏側で竜巻が起こる」という、わずかな違いが後に大きな結果の差を生む理論。誰しも、「もしもあの時、こうしていれば」という、未知の運命に思いをはせることがあるだろうが、この物語は、その心理に訴える、意外性のあるサスペンスだ。主人公エヴァンは、失われた記憶の中に意識を戻し、愛する幼なじみの人生を救うため過去を変えようとするが、その先には、切ない結末が待っている。






【ネタバレあり】


またあらすじ & 感想

エヴァンは子供の頃、よく記憶を喪失する事があった
それを思い出せるようにとか医者に言われて今まで書いてきた日記がある
記憶の無い部分は書いてないけど‥‥

大人になったエヴァンは久々に日記を見てみる
記憶が失われていた日の日記を読み始めるといつの間にか意識を失い夢を見ていた
その記憶のない部分がまるで現実の事のように見えるのだ

しかしこれは夢では無かった
どうやら失われていた時間に戻れるようだ
知人を訪ね、記憶の無い部分=トリップ体験の時の状況を聞くと、知人はその時と同じ言葉を口にした
これで過去に戻れることが証明された訳だけど、一字一句発言内容を覚えてるみんなスゴすぎ!(゜д゜)

過去に戻ったエヴァンは人を助けるために色々な事を試みる
しかし時間は限られているのであまり好きなことは出来ない
のハズだけどちょうど良くやりたいことをこなしていけるw
過去の自分に戻り過去を変えると、意識が戻り目覚めた世界は変わっている
死んだはずの人が生きていたり悪かった人がいい人になってたり

しかしすべてが良くなる事は無く、結果的に逆に悪くなってしまっている
みんな幸せに、もちろん自分だって幸せにならなきゃイヤだー!っていうエゴにも見えたけど、変えられるならそうするよね

友達がとんでもないことになったり自分が刑務所に入っちゃったりしつつ、なんとかハッピーエンドを迎えることができたヽ(´ー`)ノ


むむ ちょっと気になる事
犬を助ける事が映画の一つのポイントでもあったけど、
エヴァンと犬とのふれあいはどこっ(`д´三`д´)???

犬との様子より、犬によって左右される人物のターニングポイント?だけが表現されてたような気がしました
ま、それで成り立つんだからOK

あーそうそうDVDの特典として使用されなかったエンディングが入ってます
ただ最後のワンシーンだけなので短いですけどね

2つ入ってて解説を聞きてると
「このエンディングはありえない!」とか言ってらっしゃいます
ありえないものを作ったのはあなたでしょうwとか思いつつ
いやーいい映画でした!
ちょっと予想外の展開がたくさんあって面白かったです('∇')

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。