--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-22(Mon)

ピンクパンサー観てきました

ダ・ヴィンチ・コードを観た後、暇だったので友達が観たいというピンクパンサーを観ました。

あらすじ(goo映画情報より)

サッカーの国際試合で、フランス代表チームの監督グルアンが何者かに殺害され、所有していたピンクパンサー・ダイヤモンドが忽然と姿を消した。ドレイフェス警視は、この事件で自らを引き立てるため、クルーゾーを警部に抜擢し任務にあたらせる。早速、助手のポントンとともに犯人逮捕に乗り出したクルーゾー警部だが、捜査に向かったニューヨークの空港でとんでもないトラブルに巻き込まれ、『フランスの恥』と報道されてしまう…。






あー!こういうお笑いダメだ。笑えなかった(>_<)

隣に座ってた夫婦の奥様は「ねぇこんなのばっかりでイヤよ~帰りたい」と言っておられました。
私もそんな感じでした('◇')


ですが、映画館の中は笑い声に溢れていて、たぶん楽しい映画だったんだと思います。
ただ絶対ありえない状況を見て、それを受けとめて笑うことが出来ませんでした。



ダ・ヴィンチ・コードを観た後だったのですが、どちらの作品にもジャン・レノが出てました。
しかしその二つのジャン・レノが同じ人に見えない(ノ∀`)
ピンクパンサーでは顔がパンパンでした。
撮影した時期がぜんぜん違うんだろかー。

ダ・ヴィンチ・コードの時 
ピンクパンサーの時

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

これは

びらさん!
これは「もーじょー」のアレと同じく
ありえないバカさかげんを笑う映画ですから!
そういうのニガテな人はそもそも見ないほうが^^

だって友達が見たいって言ったんだもんヽ(;´Д`)ノ
「もーじょー」のアレは違う世界に飛んでってるから娯楽として見れるけど、これはダメだったよー。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。