--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-27(Tue)

M:i:III観てきました

7月8日公開のM:i:III(ミッションインポッシブル3)。
その先行上映に行ってきました~ヽ(´ー`)ノ

mi-3.jpg


あらすじ(goo映画情報より)


スパイを引退したイーサン・ハントは教官となり、婚約者のジュリアと幸せな日々を過ごしていた。しかし教え子リンジーの危機を知らされた彼は、現場に復帰。リンジーの救出作戦に参加するが、彼女は頭に仕掛けられた爆弾で死んでしまう。その後、一連の事件の裏に闇商人オーウェン・デイヴィアンがいることを知ったイーサンのチームは、デイヴィアンを秘密裏に確保すべく、一路バチカンへと向かうのだった…。




予告編が終わって、本編が始まる~。

M:i:III
翻訳 戸田奈津子

えええええ!?いきなし翻訳者が全面に!?w

そんな感じで始まるのでした~。


↓↓こっからネタバレですよー。
最初のシーン。

いきなりイーサン・ハントが捕まってる!拷問されてる!
意味がよーわかりませぬー。。。。でもなんか衝撃的なシーン。

と思ってたら

ミッションインポッシブルテーマ

たったんだったっただっだ♪
いつものテーマだ~(・∀・)

んでパーティーしてる様子。

お?イーサンが結婚するの?婚約パーティー?
とにかく、そんな雰囲気。

そんな中、イーサンはガラス越しの離れた場所でフィアンセがしゃべってる事を読唇術で読み取り、疑問を解決してしまう。
こっそり映画を見てる人に優秀な元スパイなんだと位置づける為か、こんなバカ顔してても優秀なんだぞ!と。

そこへ電話が鳴る。
スパイを引退していたイーサンだが、IMFの諜報局よりの仕事の依頼のようだ。

その内容はというと、教え子リンジーが敵に捕まり、それを救出する作戦だ。

一旦は救出したが、アクロバット飛行をしていたヘリコの中でリンジーの頭に爆弾が仕掛けられていることが判明。
電気ショックで爆弾の回路を焼けば、時限装置を止められる。
でもシュポンと爆発。死んでしまう。
結構グロい。何度もグロい。

救出作戦は失敗。敵の情報を知るためにもって帰ったラップトップのパソコンは爆発によってデータを復旧できない。
事件の裏に闇商人オーウェン・デイヴィアンがいることだけは分かったみたい。

やっとこさっとこパソコンのデータが少しだけ修復できて、
それによるとデイヴィアンはバチカンにいるっぽい。

バチカンは壁に囲まれているし、防犯カメラは200個ついてて入るの大変。
とか言いながら簡単に侵入して、簡単に警備センサーとかをハックして、簡単に敵のアジトに侵入完了。

オープニングで出てきたイーサンを捕まえていたぶってた男が出てきた。
その人がデイヴィアン。
その人の写真を撮ってマスクを作って変身!
マスク作りは、ゴムみたいなのを妙な機械で削っていってた・・・
なんだこれは(´д`)
トイレに入ったデイヴィアンを押し倒し、変な文章を読ませて、そこから声を解析して、声も変身完了。
あとはちょろちょろっと簡単に今回のキーになるラビットフットとかいうのをパクってきた。

予告にもあった車爆破もこのシーン。
あの車はランボルギーニ?マンション買えそうなお値段だろな~。
がボーンと爆発しましたヽ(´ー`)ノ
その他、メルセデスなんかも出てたなー。

あれ、次なんだったかな。

上海にデイヴィアンが行くからって、飛行機に乗り込むんだけど、
その前のシーンのイーサンがバイクに乗ってるところ。
これトム?ぜんぜん違う人ぽく見えるが~。
そんな疑問を抱えながら、いろいろ展開してって、、、、
忘れた(´∀`)

んで、イーサンのフィアンセが捕まっちゃって、引き換えの条件がラビットフット。
それが手に入ったよーってデイヴィアンにケータイで電話しようと思ったら、あらまぁ圏外ですよw
いくら中国だって上海だよ?大都市だよ?普通に街中で圏外になるかよー。と突っ込み入れたい気分に浸っておりました。

やっと電話繋がったのがフィアンセ殺される制限時間5秒前。
無理無理w
制限時間解除してもらえたので、それを渡しに行ったら捕まってしまって、最初に出てきた拷問シーン。

そしたら、やっぱりかーっていう逆転でいい人だと思ってた人が、実は悪人。
そして悪人だと思ってた人が、実はいい人。
うーむ、分かりやすいw

そこでイーサンの頭にも爆弾が仕掛けられちゃった。
たいへんたいへん。

でもそこにはあまり触れず、あらかじめラビットフットにくっ付けてた追跡装置で、一緒にいるフィアンセを発見!∑(゜∀゜)
そして潜入。
救出する途中についでに頭の爆弾も処理しちゃおう。
イーサンに電流をズドーン。で、ショック死。
早く蘇生しなきゃ!

ってハズなのに、悪人が現れる!フィアンセ大ピーンチッ!
かと思えば、一般人のはずのフィアンセは妙に銃の扱いがウマく、悪人をパパッと二人ほど殺害。
えー!悪の組織の幹部をそんなに簡単に殺しちゃうなんてー!w

そんな感じで2~3分かな?イーサンが死んでた間は。
一生懸命に蘇生してました。
生き返ってーー!って泣きながら心臓マッサージやら人工呼吸。

はっ!と生き返ったイーサンは近くに落ちてた銃を思わず拾ってなんかやってらっしゃる。

わざと止めた心肺機能で脳障害が出てあっぱっぱーになっちゃったんかなイーサン。

ってもしかして、ここ感動するところ!?
ぜんぜん感動できませんでしたがー。。。。。

そんな感じでとっても面白かったです(´∀`)

それにしてもひっどい文章だ(汗)




テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Σ('Д')!?

自分でもびっくりするくらいの間違いがあったので訂正(ノ∀`)

映画の最後、ディープな上海の町を
2人和やかに歩くイーサン&ジュリア。
何?あのいちゃつきぶり。

「有り得ない・・あんだけの事起きたら即離婚だ」

カツオはそう呟いて映画館を後にしたのです。

リメイク作品(=古い作品)だから、
少々強引だけどハッピーエンドだから安心して観られるね~

確かにw

さらにその後、ジュリアもスパイになりそうな勢いだったよねー
ありえないw
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。