--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-28(Thu)

ちょっと旅行へ 続き

福岡に行ってきました~。
ってのは朝に書きました。(1つ前の日記

出発んところがあんなに長くなるとは予想外の出来事。
なので旅行の本編は簡単に書くことにしましょう♪(え!?

まずバスに乗って福岡市博物館へ行きました。

福岡タワー途中見えた福岡タワー

さてその福岡市博物館で10月29日まで特別展示されている「弘法大師帰朝1200年記念 空海と九州のみほとけ」が最初のメインです。

(´ー`)・・・・
ごめんなさい。興味がありません。

なので一人でさっさと特別展示室はでまして、どこかで見たことがあるけどまた見てみたい。そうそうあれです!
みんな知ってる漢委奴國王印(かんのわのなのこくおうのいん)でございます。
「かんの わの なの」なのか「かんの なの わの」なのか混乱していた思い出がよみがえりました。

それはそれでよかったのですが、ただ修学旅行なのか何なのか課外学習中の中学生のご一行とこんにちは。
200人くらいの中学生がお邪魔でございました。


次はお昼ごはんを食べて福岡市美術館に行きました。
「ポンペイの輝き」展を見ました。
南イタリアの古代ローマ遺跡から発掘された貴金属などを中心に展示されており、とても豪華でした。
とにかく金の宝飾品がたくさんありました。
asahi.comの想像力を駆使せよ!「ポンペイの輝き」展の特集のページに写真がたくさん出てますけど、
下のほうにある「植物の葉をモチーフにした金の首飾り」ってのがいいなぁ~とぼぉーっと見てました。
これは西暦79年にヴェスヴィオ山の噴火で一夜で沈んだポンペイの、とある裕福な女性が高温のガスと火山灰が押し寄せてくるサージから逃げる際に、大切なそれを持ち出そうとしていたのでは、というものでした。
このほかにもサージによって亡くなったたくさんの人々の事が記載されていたり、またその人型があったりと当時の悲劇が浮かんでくるような展示でした。

美術館を出ると、まぁ入るときも目に入ったんですが、こんなのものがありました。
草間彌生

草間彌生の作品ですね。独特すぎてすぐ分かりますね。

この福岡市美術館は大濠公園(おほりこうえん)のほとりにあるのですが、これまた大きな池ですねー。
池の外周は約2キロくらいあります。
周りにはジョギング用コースやサイクリングコースもあります。
そこで見かけた鳥。
waterfowl.jpgdove.jpg

他にスズメもたくさんいました。
いい環境ですね~。ラッパ吹いてるおじいさんもいました。

あとの時間はコーヒー飲んだりしてくつろいでました。
んで18時頃の新幹線で帰りました。
おわり

あれ~?簡単に書こうと思ったのに長くなっちゃった(´ー`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

何かすっげ美術館めぐりだな!
全然観光じゃないじゃん!
しかし結構楽しそう;;
ボンペイは行ってみたいなぁ。しかし草間彌生とか、HP飛んでみないと分からなかったし!
この物知りめ;;

ポンペイ展の展示品は神話に関するものもあって面白かったな。
ラグたんもたまには何かそういうの行って見るといいよ^^
草間彌生は20年以上前から作風同じだし、インパクトあるし結構いろんなところでみるよ~。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。