--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-17(Sat)

ドリームガールズ観てきました

つい最近になって観たくなってきたドリームガールズを観てきましたヽ(´ー`)ノ

【ネタバレです】

dreamgils


あらすじ(goo映画情報より)


1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナのコーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディションなどに出場していた。そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。そんな3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾る。次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすが…。




ジェニファー・ハドソン演じるエフィーの歌唱力、声量はすごかった!
ビヨンセ演じるディーナも綺麗な声でなかなか素敵。

えーっと、あと二人は・・・だれ?(^_^;)
アニカ・ノニ・ローズ演じるローレルが初期のドリームガルズかな。
トニー賞を受賞してらっしゃるそうですが、ごめんなさい。知らないんです。

もう一人はエフィが抜けちゃった後に入ったあの人。
って公式サイトのキャストの所に名前が無いよ(゚Д゚)ガーン!

エディ・マーフィー演じるジミー。
こんなに歌えるのかとびっくりしたですよ。


最初のシーンでの初期ドリームガールズの歌。
すごく良かった!いきなり引き付けられました。なんと言ってもエフィの迫力。すごいね~。
でもその前に出てきた女性4人組も良かったと思うんだけど、そこだけしか出なかった残念。


最初のシーンは別として、なんの苦労も無くどんどんビックになっていくドリームガールズ。
あんまり順調に進んで行くので「あれ?どこでつまづくの??」と心配になりました

んで、もちろんトラブル発生。
わがままさんなエフィはとうとう追い出されちゃいます。
でもそのわがままの理由は誰にもその時に知られることなく、その後も少ししか描かれなかったけどこれは重要なのね。
もっとエフィの歌声聞きたかったんだけど残念でした
代わりに名前が分かんない人が入ってきましたごめんなさい


その前にお金儲けしか眼中にないようなカーティスにエフィは恋をして親密な仲になったけど、ここのカーティスの心境がよく分かりませんでした。
登場した時からお金と出世にしか興味がなさそうな感じだったのに本当にエフィを好きだったのか。利用するためにそう演じていたのか。。。
最後まで分かりませんでした。


この映画の原作はミュージカル。
ということで映画もミュージカル映画です。
予告を見てもそういう感じじゃなかったから見てから初めて分かりました
普通に会話をしているのに歌に入っていくというなんとも不自然な・・・。
耳元であんな声量で歌われたら耳がキーンとして痛いんじゃないだろかそんな疑問を何度も感じました。。。

最初から最後まで完全にミュージカルだとかコミカルだったりメルヘンなものはミュージカルでもいいかなーって思うけど、こういう映画がミュージカルなのはどうも納得いかないです。
自然と歌に入っていくシーンもあったけど、やっぱりどうなのかなぁ?と疑問が沸いてくる方が多い。
じゃあ見るなよ!と言われればそれまでなんですがヽ(;´Д`)ノ


会話な歌ではない歌がたくさんあるこのドリームガールズ。
最初のところはいいなーと思ったけど、ミュージカル部分はもちろんのこと、他の歌もだんだんと飽きてくる。
でも後半部分のディーナが一人で歌う部分。
あれはレコーディングスタジオだったのかな。そこのシーンは好きでした。
歌詞がすごく良くてディーナの感情を思いっきり表現していました。
それを聞くカーティスと離れてしまったエフィの映し方もすごく好きでした。
しかしここでも疑問が。
カーティスはこの歌詞を知っていたんだよね?
なのにこの歌を聴いて憤慨したような焦ってたような。。。
うむー疑問です
この非情で金のことしか考えてなさそうなカーティスと付き合ったディーナもどうかと思いますが。。。

それで一番好きだったのがやっぱり最後のシーン。
エフィが加わって歌ったのは良かった~。
でも衣装が微妙胸元が気になったです(笑)


あと気になったシーンが。
中盤だったかな。エフィの周りをくるくる回りながら撮影してる場面があるんだけど、その映像がブレてました。
ちょっと酔いそうになってきたです

それと映像部分で言えば初期組のドリームガールズが順調にいっているところの3人の立ち位置がすっごく気になった!
被ってたりしてるところが多くて舞台をまっすぐ見ればいいんだろうけど、カメラを通してみると変だな~と。。。


ってことで長々と書いたど、映画としてはどうなのかなぁ。
前評判のようにそんなに良かったのかな?とちょっと疑問な映画でした。
しかーし!これはまた観たい!歌ってる場面を家でゆっくりまた観たいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

あっ
おみゅまこ日記が追加してある、嬉しい。ありがたふです☆。

で。
ミュージカル映画って「オズの魔法使い」しか見たことないから何も言えないけど、
ミュージカルよりオペラの方が私はキツかった。ほんとうにどうでもいいセリフや呼びかけも全部歌なんだもん。

うまく説明できないけど、歌ったりそうでなかったりすると何だか落ち着かないヽ(;´Д`)ノ
ずっと一定の方が安心できるです。
リンクありがとーです^^
改めてよろしくお願いしたしますー。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。