--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-02(Fri)

映画レンタルいろいろ

いろいろと映画DVDをレンタルしてみました。

順番てきとー。

デッドコースター ファイナル・デスティネーション2←もう公式サイトは無くなったみたい(>_<)
Final Destination 2
ホラー映画。
ずーっと前に1を見て、この前3を勧められて見ました。
これ見たのは某みんとくんの影響です^^
1からストーリーがリンクしてて面白かった。
日本のホラーのようなじわじわくる怖さじゃなく、グロイだけなので後で思い出して(>_<)ヒィィーってことはないかな?
怖さというよりは、どういうショッキングな殺し方を見せるかってのは3と同じかな。
でも3よりは断然面白かったです。


ハリー・ポッターと炎のゴブレット
Harry Potter and the Goblet of Fire

言わずと知れたファンタジーもの。
去年の4月かな?通販で買って発売日に家に届いてたはずなんだけど・・・今回はじめて見ました(´∀`)
さらにはレンタルして見たという体たらくっぷり。
本棚に特別版があったのを見てびっくりしました
ハーマイオニーかわいかった(*´Д`*)
ハリーの要点でもあるおでこの傷は重要なのにあんまり見えないのが気になった。
なかなか迫力のあった作品でした。子供向けって感じが少なくなってて今までのよりは面白かったと思う。
ただ1から見てないと不思議に思うところがたくさんあるね。
後半は端折ってあったのか、分かったような分からないような~。
最初から悪そうな人がホントに悪かったと、常識を覆されましたw
あ、でも本当は悪くなかったんだよ?


日本沈没
パニック映画。
設定にすごく納得出来ないけど、それは飲み込んで見てました。
最近「どろろ」を観たせいか柴咲コウがまた泥付いた顔してるなーと。
死者が大量に出てるのに身内は無駄死にしないし、沈没に慄く人達に対してすごく冷静に対応してる人との対照的な場面が印象的でした。
最後はアルマゲドンぽかった。
途中ですごく眠かったせいか面白さを掴めませんでした。


日本以外全部沈没
パニック映画ではない。諸外国を風刺した映画。
ちょっと嫌悪感を抱きましたが、外国の人が見ると怒り出すんじゃないかと。。。
最後の方は半分寝てたのでよく分からず(>_<)
どうなって終わったか分からずにもう見る気もしないのでそのままです。


イルマーレ
The Lake House

恋愛もの。
ほー!これリメイクなのかぁ。2000年に韓国映画でもイルマーレっていうのがあったそうです。
キアヌのSF以外の作品を久しぶりに見た。これもちょっとSF含んでるけどー。
ほのぼのした感じの場面が続くのですが何故か飽きがこない。
終盤になっていくと忙しくなっていきなかなか面白い。
予想を裏切られおおおー!と思わせといて、最後の最後でなんじゃそりゃー('Д')!!!と何度も思えるスバラシイどんでん返しでした。
見事につじつまが合わなくって大混乱。受け入れるのは無理だと思って諦めました。
でも面白い映画でした。


間宮兄弟
これはどういうジャンルなのかなぁ。まったりした雰囲気です。
某みどさんに影響されて見てみたけど、ぼけーっと見ててそのまま終わってしまいました。
これは一人でじゃないと見れないような微妙な雰囲気を醸し出していて、ちょっと切ない気持ちにさせられましたです・・・。
途中で中島みゆきが出てきたのでおおっ!と思ったくらい。
どこを見たらいいのかよく分かんない映画でした。
某みどさん日記に「借りて見てました」とあって感想が書かれていない事に気づくべきでした。



アンジェラ
ANGEL-A

恋愛もの。
誰かにフランス映画はあんまり見ないよーって言ったけど、リュック・ベッソン関係の映画は見てるなーと気づきましたw
どうしようもない男アンドレが自殺をしようとするのを助けたアンジェラ。
実はアンジェラは天使だった!
アンジェラはアンドレを更生させるためにやってきてその使命をこなしていくのだけど、周りの人がひどい目にあってるやん!こんなんが天使でいいのかよ!w
生きていく為の術を自己啓発セミナーのように教えていて自分はああぁ~と思ってしまうのだけれど、その教えている本人は無茶苦茶。
素直に受け取れれば心温まる内容なのだと思うが、ちょっと無理があるんじゃないかと思いました。
最後のシーンはもうちょっと良く出来るんじゃないかとも思ったし。。。


花田少年史 幽霊と秘密のトンネル
コミカルファンタジーらしいです。
事故によって生死の境を彷徨い幽霊が見えるようになった花田少年。
幽霊と言ってもあんまり怖いものではなくて、逆に楽しい幽霊が多いです。
いろいろと詰め込んであるけど分かりやすくて気軽に楽しめる映画でした。
初盤のシーンで綺麗な海が出てくるのだけど、ロケ地は広島県竹原市忠海らしく行ってみたいな~と思いました。
行ったことあるけど風景を楽しんだ思い出がないというのも思い出しました。
テレビでアンフェアの再放送を最近みたばかりで、そこにお母さん役の篠原涼子と濱田マリがお医者さんとして出てきたので違和感というか、なんというか変な気分。
最後にすごい対戦のシーンがあるんだけど、個人的には必見!
笑うところじゃないのに一人で笑ってましたw
この頃すごい顔でCMにも出てる北村一輝が面白かったです^^


フライトプラン
FLIGHTPLAN

サスペンス映画。
子供がいなくなった!気がする。という内容ってかどっかに書いてあったw
娘と一緒に乗った飛行機。居眠りから目覚めるとフライト中なのに娘がいない!
なんで!?なんで!?一緒に乗ったのは妄想???
という映画です。
これ、劇場で公開してる時から観たいと思ってたけど見る機会を逃して、そして今に至りました。
おととしの映画だね。
これは面白かった!
こんな秘密があったのかー!!!!
でも最後のほうの機長さんのセリフ「あの女、やりやがった。」ってな感じのセリフにどうも納得がいかない~・・・。
あれを知っててなんで「あの女」というセリフになるんだ?
うーん。不思議。
まぁ面白いから見てくださいヽ(´ー`)ノ


下妻物語
青春コメディというジャンルらしいです。
嫌われ松子の一生を見てから中島哲也作品のこれを見たくなったんだけど、期待が大きすぎたせいか思ったほどでもなかったかも。
でもやっぱり画の作り方はすごく好きだったし、要所要所で面白かったです。
ただ最後のところでイチゴがいきなりモデルになってるのがどうも腑に落ちない。
これは原作のあらすじを読んだら納得できたけど、原作通りの方が良かったんじゃないのかなーと思いました。
ところで、前から思ってたけど土屋アンナってかわいいの?


ザ・センチネル 陰謀の星条旗
THE SENTINEL

サスペンスアクション。
集中して見てなかったせいか話があんまり頭に入ってこず、へぇ~って感じで終わりました。
大統領の命を狙う犯人は何で大統領を狙ってるかよく分からなかったけど、大統領って狙われるんだなーということでしょうか。
あと、シークレットサービスと大統領とその婦人ってあんなに話をするものなのかと疑問。


16ブロック
16blocks
サスペンスアクションかな。
いつものように最初はダメダメ役のブルース・ウィルス。
いつものように最後はかっこよく死んでいく。
と思ったら死なないのか!!!
らしくなーーーい!
って思ったら、DVDだけの特別バージョン。
エンディングが2つあって見事に死んでくれましたヽ(´ー`)ノ
それくらいです。


書くの疲れた(´Д`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。