--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-24(Sat)

Sony製品

ん~あれが欲しい。これが欲しい。
どうも、物欲の尽きないびらくです('~')

以前使ってたホームシアターってほどでもないけど、そのアンプ(スピーカーにつなげて音を出すやつ)が電柱が爆発した事件でどうも壊れたようで30分くらいで勝手に電源が切れてしまいます。
7年前に買ったものだからもうそろそろ寿命もあるのかもしれません。。。
で、それでですね、そんなお悩みの時期にこんなのを見つけてしまいました。

21日にSonyのホームシアターシステム HT-IS100 が発売になりました。(→プレスリリース

ん~、、、ん~~~~・・・。。。。。欲しい。

見てみるとHDMI入力端子を3系統搭載でさらにデジタル音声入力 光3系統搭載というこの価格帯ではなかなかない感じ。
たくさんいろいろ繋げたい人には心ときめく商品です。

でもPanasonicのSU-XR57もいいなぁ・・・


音響でSonyだPanasonicだと言ってるときっとぶーぶーいう人がいると思いますが、それでいいんですw


えと、興味のない人には至極どうでもいい話でした。


先日、松下電工の古い商品が倉庫から発掘された日記を書きましたが、今度はSonyのトランジスタラジオTR-725というものが出てきました。

TR-725


箱や説明書はなく、これだけがありました。アンテナはカバーの後ろ部分に収納できるようになっています。

調べてみると昭和36年12月に発売された物らしいです。
昭和36年の出来事というと、人類初の有人衛星、ソ連宇宙船ボストーク1号がガガーリン飛行士を乗せ地球一周に成功した年だそうです。その時の「地球は青かった」という言葉は有名ですね。

そして当時の定価は8,800円。当時の物価を調べてみると、そば一杯40円、あんぱん1個12円、教員の初任給11,400円らしいので今の物価に換算すると・・・Σ(゜Д゜)たかっ!

でも一度買ってしまえば壊れるまで電池代だけでいいのか~。
このラジオに使われる電池は006P。今じゃあんまり見ないな~。四角いやつです。




こんなの。

この006Pって中に1.5Vの電池が6こ入ってて、それで9Vなんですよね。
そんなことはどうでもいいですね。ちょっと絵を描いてみたかっただけです。。。(*ノノ)


ヤフオクで同じラジオを見てみると25,000円で出てたみたい。落札されてないけどw
でもこれは凹んでるし汚れてるからどうしようもなさそうだー。
うちに006P電池が無いし音が出るかどうかもわかんないし、音が出てもこれでは聞かないし、ラジオは車でしか聞かないし、、、つまりゴミです('~')残念!


何が書きたいのか分かんないですね。。。

まとめるとこうです。


ラジオ出てきた。
でもいらないから・⌒ヾ(*´_`)ぽい。
ホームシアターシステムのアンプがほしいよー。

以上。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ぷる画伯、りょー画伯に続いて
びら画伯Σ(゜д゜lll)

僕は5.1chが欲しいです(´∀`*)

64スマブラではピカチュウ使いヽ(´ー`)ノ

新しいパソコンのディスプレイとWiiがほしいです。
びらさんスマブラしよーw


遅れましたが黒75おめですw
メリポが10も溜まってて一気に古代に振られて僕涙止まらない(´・ω;`)
でも精霊スキルも大切ですよ?w

>みこ
どう見ても電池!うまく描けてるでしょ~(*^-^*)

>ひすてりお
紹介してるPanasonicのアンプは7.1chまで対応!
5.1ch早く復活したいよぉ~

>ぷるー
新しいパソコンのディスプレイとWii買ってきてくださいw
スマブラしよーヽ(´ー`)ノやったことないけどw
一緒にレベル上げ手伝ってくれてありがとー。
精霊スキルもあげなきゃなー。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。