--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-22(Sun)

急に寒くなりましたね(~o~)そんなときは~

そんな時にはやっぱり暖かいものが欲しい恋しい。


前々回はカレー。前回は唐辛子。
そしてそれに続きまして今回は・・・・?



近年の辛いものブーム。
それに乗っかったわけでもないですが、私も多少辛いものが好きだったりします。

唐辛子を使った商品もたくだん出ています。



やっぱりご想像のとおりの辛いもの

“うちにある辛いもの”をご紹介していきま~すヽ(^o^)丿


辛いもの1つ目あーんど2つ目も一緒にね!(´∀`)

祇園味幸「祇園七味」 「黄金一味」

祇園味幸「祇園七味」 (写真左)
原材料 :  黒ごま、白ごま、陳皮、山椒、黄金(唐がらし)、青しそ、青さ、おの実

祇園味幸「黄金一味」 (写真右)
原材料 : 黄金(唐がらし)



先日ご紹介いたしました黄金一味と最近入手した祇園七味です。

右の一味はうどんや蕎麦には合わない!でもカレーにはとっても合うよ('▽')
ってご紹介しましたが、祇園七味はうどんや蕎麦にぴったり!
黄金一味に陳皮青しそ青さのり等が加わってるところがポイント!香りに広がりを感じられます。

辛さがちょっと強めだけど、辛いもの好きな方にはなんにでも合わせられると思います
後から伝わってくるごまの食感もいいですね('∇')
陳皮ってのはみかんの皮、おの実っていうのは麻の実のことだね!





お次の辛いもの3つ目あーんど4つ目はこれ!(´∀`)

長野善光寺名物「八幡屋礒五郎」七味唐辛子 一味唐辛子

長野善光寺名物「八幡屋礒五郎」七味唐辛子 (写真左)
原材料 : 唐辛子、陳皮、胡麻、麻種、紫蘇、山椒、生姜

長野善光寺名物「八幡屋礒五郎」一味唐辛子 (写真右)
原材料 : 唐辛子



同じく一味と七味です。
これは定番かな?きっとどこかで見たことがあるはず!

七味のほうには生姜が入ってるのが特徴。
しかし最大の特徴は山椒やや粗挽きの山椒がいい食感です。
ただ少しばかり粗挽き過ぎるのもあったりで気になる方もいらっしゃるかも
口の中でガリガリっという違和感があるかもしれません





辛いもの5つ目!(´∀`)

宮島醤油屋本店「ゆず七味」

参匠 宮島醤油屋本店「ゆず七味」
原材料 : 柚子表皮、唐辛子、麻の実、ゴマ



これは宮島に行ったときに見つけました('∇')
七味だけど4種類(゚Д゚ 三 ゚Д゚)!
そのまんまですがゆずの皮が特徴です!
でも個人的にはうどん等には使ってません。味噌田楽などにどうぞゆずの香りがとてもいいですね。
ごまは白ごまが入ってます。麻の実は挽いてないそのままのが入っていて、
噛むつぶすときのジャリっていう食感が好きですイチジクみたいな感じです






辛いもの6つ目!(´∀`)

ぴにおん「スパイシー島のらー油」

原材料 : 植物油、ごま油、とうがらし、すりごま、いりごま、黒糖、ピーナッツ、にんにく、うこん


お次は変わってらー油です!
沖縄の石垣島で元祖の島らー油です!

これはちょーオススメ!でもなかなか売ってないですね~
やーーっと見つけましたヽ(´ー`)ノ

名前はらー油ですけど、普通のらー油とはぜんぜん別物。
ピーナッツ黒糖が入っており、甘味もありコクもあり、今までに味わったことのないラー油です。
ラー油だけど餃子じゃなくて、やっぱ沖縄料理なチャンプルーやほかにも茹でた野菜なんかにもいい('∀')
パスタにも合うそうです!おー良さそうね!

ちなみに上の紙には・・・
石垣島の太陽で真赤に育てられた島コチュを使用してスパイシーらーゆ造りました。島のハーブの香りが旨味です。
いろいろなお料理で楽しんで下さい。

など書いてあります。が、ハーブは入ってるのかな(;´ρ`)入ってないのかな?
気分的にはハーブが入ってる感じもします





辛いもの7つ目あーんど8つ目はこれ!(´∀`)

桃屋「辛そうで辛くない少し辛いラー油」 エスビー食品「李錦記 香港飲茶 具入り辣油」

桃屋「辛そうで辛くない少し辛いラー油」 (写真左)
原材料 : 食用なたね油、フライドガーリック、食用ごま油、唐辛子、フライドオニオン、唐辛子みそ、砂糖、食塩、パプリカ、すりごま、オニオンパウダー、粉末しょうゆ(小麦を含む)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンE)

エスビー食品「李錦記 香港飲茶 具入り辣油」 (写真右)
原材料 : 大豆油、にんにく、唐辛子、塩蔵唐辛子、醤油、食塩、ごま油、砂糖、調味料(核酸)


大手メーカーの2つ。どこにでも売ってそうですね。
名前がユニークな「辛そうで辛くない少し辛いラー油」はテレビCMで見かけて欲しくなっちゃいました(´∀`)

気になる辛さですが、名前のとおり少し辛いくらいですね
普通のラー油よりは辛くないのかな~?そのくらいの辛さです。
でもそれよりも特徴はフライドオニオン
パリパリ、サクサクとした食感がすごくいいです、これ( '∇')~
冷奴にかけてもいい感じです。
ほかにも桃屋のwebページにいろいろレシピがあるので、それはそちらを~。
ってHPみてるとこんなのがありました(´∇`)

「辛そうで辛くない少し辛いラー油」品薄状態についてのお詫び
要約すると、予想を遥かに上回る好評で製造が間に合わない状況。
製品の原材料調達に時間を要し供給不足。
増産体制を確立し皆様のご期待に応えられるよう企業努力を講じておりますので・・・とのこと。

この名前はやっぱりインパクトありましたねー。
CMもちょっと面白くって(´∀`*)



エスビー食品の「李錦記 香港飲茶 具入り辣油」はラー油らしいラー油です!
粗みじんの唐辛子とニンニクがたーーーっぷりと入ってます
餃子なんかにはもちろん、ラーメン、ペペロンチーノ、そのほか料理にもなんにでも使えそうです。
ラー油だけど味付けもしてあって、これ自体でもかなりいい味ですね





最後のご紹介辛いもの9つ目はこれ!(´∀`)
マキルヘニー社「TABASCO HABANERO SAUCE」

原材料名 : 食酢、ハバネロペパー、砂糖、ペパーソース(食酢・唐辛子・食塩)、
食塩、マンゴピューレ、オニオン、バナナピューレ、トマトペースト、タマリンドピューレ、
パパイヤピューレ、香辛料、ガーリック、ペパーマッシュ(唐辛子・食塩)


これこそ日本中、世界中どこにでも売っているタバスコです
知らない人はいないんじゃないかってくらいの有名な香辛料ですね。

それのちょー辛い版、ハバネロソースです。
世界一辛いという称号(?)をとったこともある唐辛子のハバネロ。
現在はそれ以上辛い種類もありますが、それでも普通のタバスコの10倍の辛さです。
ミートソースのスパゲティを食べるとき、いつもの感覚で10回くらい瓶を降っちゃったらちょっと大変
舌がヒリヒリですね

こうして原材料を見てみるといろいろなものが入ってますね~。
酸味があるのでなんにでもは合わないのですが、やっぱり定番のパスタやピザには断然これですね
これだけ有名なタバスコですから、応用範囲もそれだけいろんな楽しみ方をしている人がいると思いますが、
個人的にはマヨネーズとタバスコを混ぜたその名もタバスコマヨネーズ(そのまんま!)がオススメ。
サラダやポテトフライにとってもいいです(*´¬`)





長くなりましたが、うちにある辛いものでした~。


ほかの方たちをみると、とても自分からは辛いもの好き!とは名乗れない程度なのですが、
少しは辛いもの好きの仲間に入れるかな(*ノノ)

たくさんある唐辛子ベースの香辛料ですが、その種類や混ぜ合わせてあるもので大きく使い道が違ってきますね。

この他にも有限会社オカザキの「唐からし」は陳皮の風味がすごく際立っていてうどんにはすごくぴったりなのですが、
これが売ってないんですよね('~')ネットで見てもなかったー。
出店とかのうどんについてくるちっこい袋に入ってるやつなんですが。単品では売ってないのかな。。。


それと忘れてた~。写真撮るの忘れてましたよ
唐辛子ふりかけ。近年の唐辛子ブームで出てきたものですねー。
ご飯にかけて食べるふりかけに唐辛子が入ったものですが、これはうーん。
最近はあんまり使ってないです。白ご飯がおいしいです(*'¬')



あーやっと書けた\(+o+)/
写真撮って編集するのも疲れたよ~


以上、わさびのからーーいのにはどうしても慣れられないびらくでした

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

(*´ -`)辛(´- `*)

うちにも柚子七味あったw
あとタバスコは必需品!
ハンバーガーとかにもかけまくるから
毎月1本は使ってるかも(*´¬`)

激辛は好きじゃないけど、
適度な辛さは大好きーヽ(*´∀`)ノ

それじゃ夜ごはんの豚バラ鍋、作ってまいりますe-254
おなかぺこぺこにゃぁ~

こめんと (*´ -`)辛(´- `*) ありがと~

タバスコ毎月1本って多くね(;´ρ`)?
ハバネロにすれば辛さ増すから少なくてもいいかも!
でもいつもの調子でかけちゃうと~・・・(;゚ロ゚)=v-42
って思ったけど、タバスコの酸味もバーガーにいいのかなー?
ハンバーガーほとんど食べないからわかんないやw

No title

ラー油。私も最近具ラー油にハマってます。
 ラユーン>菜館Wongのラー油>桃屋
私の中では、味はこんな感じです。
(石垣島のは使ったことないです)
ラユーン http://rayoon.jp/
菜館 http://nplll.com/mutter/archives/2009/03/wong

後者は、残念ながら京都のお店で食事をしないと買えませんが。。。ご参考まで。

こめんとありがと~

ラユーンってのは聞いたことありますー!
通の間ではかなり有名らしいですねー。興味あります(´Д`*)
菜館Wongは知らなかった!!
京都は時々行くけどそのお店遠そうだね。。
島ラー油はぜひ!物産展とか、輸入品店で日本のいろんなものも扱ってるところとかで売ってるかも!ソニープラザみたいなーw

Wong

京都来ることあるんだったら、
菜館Wongは遠くないですよ!
帷子ノ辻駅のすぐ前なので。
嵐山から二駅、太秦の極近くです~

ここのラー油は、撮影に来る芸能人も
色々と番組で紹介しているようで人気なんです。

ラユーンはさらにその上を行きますけど!(´∀`)

(´∀`)コメントありがと~

ほーほーそんなに遠くないのか・・・。
太秦なら京都駅から20分くらいで行けそうだね!
ふむふむ。今度機会があったら行ってみるーーー!!
(*´Д`*)ありがとうi-233
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。