--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-24(Sat)

インセプション観てきました

これまたお久しぶりな映画の話題。
ハリウッド映画でケンワタナベが活躍の話題作、インセクションを観てきました~ヽ(´ー`)ノ

前売り券は持ってたものの、行く予定の映画館は特別デーの1000円で観られる日。
こういう時に券を使うと何だかもったいない損したような気分になっちゃいます。
しかもネットで指定席を予約するには前売り券が使えない!
じゃあどうして前売り券を買ったんだと‥‥‥誰かにプレゼントしようかね


わくわく。ちょっと早めの15分前に入れるらしい。
いつものようにオレンジジュースを手にゆっくり席に。

しばらく待ってたら暗くなってきて始まった~!

NoMore映画泥棒とか映画の宣伝と絡んだそんなのとか、宣伝とか。。。

お!ハリーポッター最終話!
ってぇ、前にも書いたけどハリーポッターもうかわいくなしし、登場人物がどれも魅力的じゃない・・・。
でも!ハーマイオニーだけは別!かわいいし美人だし(*´∀`*)やばいっすな。


inception.jpg

あらすじ(goo映画より)


ドム・コブは、人が一番無防備になる状態-夢に入っている時に潜在意識の奥底まで潜り込み、他人のアイデアを盗み出すという、危険極まりない犯罪分野において最高の技術を持つスペシャリスト。コブが備えもつ類稀な才能はこの業界でトップレベルであり、裏切りに満ちた企業スパイの世界において引っ張りだこの存在となっていた。だがその才能ゆえ、彼は最愛のものを失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に絶好のチャンスが訪れる。彼が最後の仕事と決めたミッションを果たすことさえできれば、かつての幸せな人生を取り戻せるかもしれないのだ。だがその任務はほぼ不可能に近い「インセプション」と呼ばれるものだった。それは彼が得意とするアイデアを盗み取るミッションではなく、他人の潜在意識に入り込み、ある考えを“植えつける”という最高難度のミッションだった。だが、最高の技術を持ち、細心の注意を払って準備を行ったが、予測していなかった展開が待ち受けていた…。





ほぅ、ほほぅ。なるほどな。この名前なんだか覚えにくいぞ
どっかに書いてあったケンワタナベはサイトーさんってのは覚えた!サイトウじゃなしにサイトーさん。


そうしているうちに映画は始まったのである~~。
 【少しだけネタバレあるよ】



最初は夢のシーンから。
こんな事も出来るんだよっていう説明的で、それでいてわくわくする感じは楽しい。

夢の中の夢か~。
あるよねー。うんうん。って共感しつつ映画に集中。

でもぼんやりした設定が何かひっかかる。

コブはどーして子供に会えないんだ~?
これは最後には分かったんだけど、もっと早く説明してくれなきゃずっともやもやしっぱなし!
とは言ってもはっきり説明されるとこれまた面白みが減っちゃうんだなぁ。難しいね。

そうしているうちに夢への潜入に関しての説明うんぬん。

夢の設計士の役割は分かったけど最後まで具体的なことが分からず
偽装師は変身できる。調合師はターゲットを意のままに眠らせて夢のさらに夢へと~。
ファンタジーみたいだね~。

そして夢の中では人間の脳の活動が活発で現実の20倍の時間をすごせるらしい。
なるほどー。ちょっと寝てただけでもながーい夢みたりするもんね。

ん?夢の中の夢だとさらに20倍?そのまた夢の中だと20倍の20倍だから400倍?
もう一段階夢に入るとこれまた20倍で8000倍?!
人間の脳すげー!夢の夢の夢の夢だと8000倍の思考力があるのか。ほうほう。

てぇぇぇ、どうなのこれ(;´ρ`)

ともかくこの考えに基づいて現実の1分が1段階では20分、2段階では6時間40分、3段階では6時間40分、4段階では18日と20分か。
これを主軸となるミッションでは現実の10時間の間にするんだからその600倍の時間の中での物語りだったんだな。
なんだか大変な長時間。

コブの普段の仕事は、夢に入ってアイデアを盗むこと。
でも今回はアイデアを植えつける(インセプション)。

アイデアを盗むだけなら夢の中の金庫を開けてメモを盗めばいいから簡単だけど、
アイデアを植えつけるのは金庫にアイデアのメモを置いとくだけじゃだめらしい。
夢の中でその夢を見ている本人が自ら思いついたような流れでアイデアを植えつけなければ、
怪しまれてしまいアイデアは定着しないとのこと。

あーあるよねー。稀に夢で見た事が鮮明に記憶に残って現実と混ざってしまって、
あの人はあんなこと言ってたよね?と思ったけど夢だったかなぁと悩んだり
なるほどそーゆーことなんだねー。


そんなこんなでちょっと無理があるんじゃないか?っていう設定部分をなんとか頭に叩き込むとこれは面白い!

夢の第一段階でグラグラ揺れるとそれが第二段階にも影響されちゃって世界がグ~ラグラ。
どこかから落ちてる時は世界ごと無重力状態になっちゃう。

それがあるからさらに面白い映像になってた。

でもよく分かってないし、何かしながらこのレビュー書いてたら自分でも何かいてるか分からなくなってきたのでそろそろ終わりに。。。。

どうしようチケットあるしもう一度観に行こうかしらε=(~Д~;)

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。