--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-04-24(Sun)

マスク2観てきました

SON OF THE MASK


あらすじ(goo映画情報より


アニメ会社に勤めるティムは、妻のトーニャと平穏に暮らしていた。そんなある日、愛犬オーティスが水辺で奇妙なマスクを拾ってくる。それこそが、かぶった者の秘めた欲望を解放&増幅してしまう伝説のマスクだった・・・! 何も知らないティムは、そのマスクで会社の仮装パーティーへ。緑の怪人となって大騒ぎし、帰宅後はそのままトーニャとベッドイン。そして10ヶ月後に生まれた息子は、マスクの力を持ったスーパーベイビー・アルヴィーだった!




サブタイトルは『SON OF THE MASK』。
こっちのほうが良かったなーと思いましたが、直訳すると『マスクの息子』('∇')・・・・
やっぱり『マスク2』でいいです。いいですよ。


さて、劇場に足を運んだのは土曜。
土曜のお昼頃。
ということで、たくさんのお子さま達がいらっしゃいます。
エントランスや通路で走りまくっちゃってらっしゃったりしちゃいます。
案の定、ジュースを持ってる人へ突撃してます。
微笑ましい光景ですね(`д´)

そしてそのお子さま達の目的はきっと『ふたりはプリキュア Max Heart』☆彡
ここはうるさいけども劇場に入れば静かに観れる
と思いきゃマスク2の劇場の中にもお子様わんさか('Д')!ァゥチ

うちの周辺の映画館の上映時間を全部チェックしたんですが、
昼までが吹き替え版、夕方からが字幕版なタイムスケジュール。
できれば字幕版が観たいが夕方はヤダ!
て事で仕方なく13時半くらいからの吹き替え版観ました。

そんな訳でとてもにぎやかなんですね(`д´)

マスク2の感想ですが、吹き替え版ということでまず声優さんが気になるところ。
主役のティムにはココリコの田中直樹、
その敵役の北欧神話の最高神オーディンのダメ息子・ロキにはココリコ遠藤章造。
そして主役ティムの奥様トーニャにはベッキー。

映画が始まり、主役登場。聞き慣れたココリコ田中の声が聞こえてきました。
少し違和感ありましたが、なかなかうまい。
そしてベッキー。
以前、他でも声優をしてましたが、かなりうまいです(*'ー')
さて問題はロキ役のココリコ遠藤‥‥‥
なんじゃこりゃあ(`~´)と上映中にも関わらず二人で話してしまいましたさ。
そんなヒソヒソ声が所々で聞こえました。
ま、子供が要所要所で大笑いするんで、ちょっとくらい話したって目立ちませんからね
(`д´)ウッセー

えーっと、内容のほうは‥‥‥観てください。
テレビで30分のアニメ番組を見てる感覚でした。
DVDはすぐ出ますし、テレビでもすぐ放送すると思います。
期待せずに行って良かったです。

エンドロールの直前、「まだまだ続くよぉ!」と。
最近のはこの手が多いなぁ。エンドロール見せてもたいして広告にもなんないのになぁ。
とか思いつつエンドロール終わり。

そして‥‥‥

((((;゜д゜))))何もないやん!!エンドロールだけやん!!!!!!!

そのまま終わっちゃいました(ノ∀`)アハハハー


最後に2つ横の席に座ってた中学生くらいのお子さまが立ち上がり一言。

「うん。ま、おもしろかったね。(((((( -_-)スタタタタ」


えー、CGはなかなかのものでした。
ギャグアニメとしてとらえればその少年の言葉は正しいですね!!



劇場をあとにした私は髪を切りに行って美容師さんとぺちゃくちゃ話して帰りましたとさ(*'ー')

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
プロフィール

Birac

  • Author:Birac
  • よーこそ!
月別アーカイブ
ブロとも一覧

■ ブログ名:日々・徒然(仮)

■ ブログ名:ひすてりおの照り焼き紀行

■ ブログ名:Streaming

■ ブログ名:風に乗る猫

■ ブログ名:八転七起

■ ブログ名:猫とチビが行く

■ ブログ名:七葉雑記帳

■ ブログ名:プリンは縁(ENISHI)

■ ブログ名:天晶堂へ行こう(*´∀`)σ(´д`*)

■ ブログ名:Zodiary
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。